OSX

Leopardの画面共有が重い

Leopardの画面共有機能を有効にしてWindowsマシンからWin2VNCで繋いで、WindowsマシンのキーボードとマウスでOSXも操作しようとした。ら、アクティビティモニタやxloadで見ていると、AppleVNCServerのCPU使用率が異様に高くなる。
TightVNCで繋いでも、ちょっと高めかな。マウス操作の反応がちょっともっさりした感じ。

でも、Webではこういうトラブルを見かけないんだよなぁ。PPCなmac-miniだからかな?がんばって英語のサイトも探すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)