« 鍋といったら薬師庵の京の鴨鍋 | トップページ | ラリアンス@神楽坂でランチを食す »

今度は鴨うどんすき

鴨うどんすきをお取り寄せ

前回は京都の薬師庵の鴨なべを取り寄せたのだが、今回は鴨うどんすきを頼んでみた。

【近鉄百貨店お歳暮11月上旬以降届け】○薬師庵 鴨うどんすき(約3〜4人前)−K-50[コ]seibo【RCP】_K161012100031_0_0_0

鴨なべと鴨うどんすきの違いは具材

鴨うどんすきの商品画像を見ると、野菜が入っている。が、商品説明にあるように、野菜は含まれていない。鴨なべと比べると、野菜や焼き豆腐の代わりに生麩が入っている。それ以外の、鴨肉、鴨つみれ、生湯葉、だし、うどん、ゆず酢は同じだ。
鴨

野菜を足して鴨なべにする

同じなら鴨なべにしよう。
Kamonabe

生麩が入って彩りも鮮やか。お味はいうことなし。

Kamonabe2

うどんをいれて

うどん投入。もう少し具を残しておけばよかった。
Kamonabe3

ごちそうさまでした。

楽天に出ているお店での取り扱いは期間限定のようなので、お早めに。クリスマスイブには受付が終わっているようだ。

- 広告 -


↓お知り合いにも紹介してください。

|

« 鍋といったら薬師庵の京の鴨鍋 | トップページ | ラリアンス@神楽坂でランチを食す »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225193/64580014

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は鴨うどんすき:

» みたび薬師庵 [この子猫の子]
またもや鴨鍋 鴨鍋。例年、「もう一回」と思ったときには販売終了となっているので、 [続きを読む]

受信: 2016年12月25日 (日) 09時57分

« 鍋といったら薬師庵の京の鴨鍋 | トップページ | ラリアンス@神楽坂でランチを食す »